これからの高齢社会を一緒に考えてみませんか。

サムエル・ウルマン

サミュエル・ウルマンについて

アメリカ合衆国の実業家であり、詩人、教育者です。

1840年にドイツ・ヘッヒンゲンに生まれ、迫害から逃れるために渡米し、アラバマ州バーミングハムに住み、荒物商を営みながら執筆を続けました。

80歳の記念に自費出版した『80歳の歳月の高見にて』に収められた「青春」という詩で有名になりました。

この詩は、第二次世界大戦後、アメリカの雑誌リーダーズ・ダイジェストに掲載され、連合国総司令官を務めたダグラス・マッカーサー元帥の座右の銘となり有名になりました。

日本では、松下幸之助氏が日本語訳の「青春」という詩を雑誌のインタビューで紹介したことから、実業界に広く知れ渡るようになりました。

人生塾

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional