これからの高齢社会を一緒に考えてみませんか。

人生は一度きりのドラマ

人生は一度きりのドラマ

人生は一度きりのドラマだから
思い切り演じてみないか
その中から喜びが
生きる勇気が湧いてくる

今このときは二度と来ない
かけがえのない時間だから

青春に涙があるように
青春に光があるように
だから友よ
この杯に
明日の夢を語ろう

人生に傷つき悩みながら
それぞれに生きている人たち
そんな人の優しさが
思いやりが温かい

心開いて語り合える
かけがえのない友がいるから

くじけずに歩いていけると
信じられる今このとき
だから友よ
この杯に
明日の夢を語ろう

人生は、一度きりのドラマだから、あとで悔いが残らないよう、今この時を精いっぱい生きていこうというメッセージを発信したい気持ちから、この詩を作ったと記憶しています。

また、自分がくじけそうな時に、自分を励ますためのメッセージでもあったと思います。

人は一人では生きていけない。そして、心から許し合えるかけがいのない友と夢を語り合えることができたら、こんなに素晴らし人生はないですね。

夢中になること、それは、自分を信じて突き進むこと。夢中になって進んでいると、いつの間にか自分の夢が実現するものです。

そのためには、日々の時間の過ごし方がすごく重要です。こうした時間の積み重ねが、素晴らしい人生につながっていくのだと思います。

徒然なるままに

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional