これからの高齢社会を一緒に考えてみませんか。

介護保険制度の利用手続き

介護保険を利用するためには、お住まいの市町村に要介護認定申請をしなければなりません。

申請にあたって相談する機関は、最寄りの地域包括支援センターになります。何かわからない場合は、地域包括支援センターに電話をするとよいでしょう。

介護保険の財源は、税金と保険料から構成され、平成22年度における介護市場の規模は、約7.9兆円になっています。

介護サービスを提供する事業者は、都道府県や市町村の指定を受ける必要があります。

介護サービスは、50種類にもわたるため、サービスのマネジメントをする介護支援専門員(ケアマネジャー)がケアプランを作成することによりサービスの提供につなげます。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional