これからの高齢社会を一緒に考えてみませんか。

経営の三要素とは

経営の三要素とは

①お客様が認める価値を創り出すための「経営戦略・マーケティング」
②従業員の能力と意欲を高めるための「人事・組織のマネジメント」
③事業継続に必要な利益を上げるための「会計・財務」

を指します。

どんなビジネスでもそうですが、事業を経営する上で大切なことは、客様が認める価値ある商品やサービスを創ることです。

そして、その商品やサービスの内容を正しくお客様に情報提供し、お客様に買っていただくことが基本です。

介護事業を経営する場合も同様です。経営戦略やマーケティング、労務管理や人事マネジメント、事業の収支や経営指標の知識を知らないで介護事業所を経営していることは、海図を持たないで航海しているようなものです。

航路を誤ってしまうと、タイタニックのようにどんなにりっぱな船でもあっても沈没してしまうのです。

介護経営

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional