これからの高齢社会を一緒に考えてみませんか。

要介護認定

介護保険制度では、要介護状態になった場合や、家事等の日常生活に支援が必要になった場合に、介護サービスを受けることができます。

要介護認定とは、市町村に設置される介護認定審査会で要介護状態の程度を判定することです。

この判定結果により、要支援1~2、要介護1~5の区分が認定され、それに応じて利用限度額が決まります。

介護保険を利用する場合は、必ず市町村に要介護認定申請をする必要があり、申請から認定結果の通知を受け取りまでの期間は、法令で30日以内と定められています。

要介護認定のプロセスは次のとおりです。

  1 要介護認定申請
  2 訪問調査

   ・コンピュータによる1次判定
   ・介護認定審査会での判定

  3 要支援・要介護認定区分

  1 要支援1     4,970単位/月
  2 要支援2    10,400単位/月 
  3 要介護1    16,580単位/月
  4 要介護2    19,480単位/月
  5 要介護3    26,750単位/月
  6 要介護4    30,600単位/月
  7 要介護5    35,830単位/月

 4 要介護認定の通知(30日以内)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional